mifuneumi’s diary

オタク女子大生のだるだるもちゃもちゃした日常です。

ハイキュー!!の二次創作をしばらく漁った結果

いや〜〜〜〜。

今までで一番読み応えと充実感がある二次創作小説読んだ〜〜。

優に10万字は超えている。

すげぇ〜〜。

 

 

pixivで小説全然読んでなかったんだけど、プレミアム登録してから良作探すの楽すぎるから超読んでる。

え、なんであんな文章うまいん?

は??

 

 

うぅ〜〜む。

ハイキュー!!で能動的に探しに行くのは影日、研日、兎赤なわけじゃん。

 

影日は最高すぎる可愛すぎるあ〜〜〜うぉ〜〜〜暮らしてる〜生きてる〜かわい〜〜〜!!!っていう同人誌を4冊買ったのでもう割とOK。(あわこさん天才すぎた……。かわいいのファンタジスタ……。まじ先月ハマったことでちょうど同人誌買えたの幸運すぎだな俺)

#腐向けHQ ついったーろぐ影日① - あわこのマンガ - pixiv

 

 

兎赤もだいぶ満足。

ていうかこれが一番満足。

#1 ちょっとぼんやりしてる赤葦くん | ぼんやり赤葦くんシリーズ - ろばの小説シリーズ - pixiv

#腐向けHQ HQ LOG② - ゴチのイラスト - pixiv

あまりに赤葦さんの天才がいた。

 

 

ただな〜〜〜くそぉ〜〜〜〜!!!!!

研日がねぇ〜〜〜!

お腹いっぱいになってねぇ〜〜〜!!!

私はもともと研磨が一目惚れで大大大好きだったが、最近ハイキュー!!にハマったことによって、鈴屋什造と桐島郁弥に並ぶレジェンド推しになったといえる。

マジで好き。

超好き。

そう、小爪研磨はとんでもねぇ。

ただ、キャラ解釈が細かくてうるさい俺、「日向翔陽に執着している研磨」を推しているんだよ……!

どうやらそうらしいんだよ……。

どう考えても、小爪研磨は対日向限定のド攻めだものっ。。。

 

 

個人的に日向翔陽に関して、小さい可愛い扱いするのはやっぱ無理があると思うの。

成長した彼は172cmあって、ガッチリしたスポーツ選手らしい体躯で、あの背中みろよ!!!

小さくも可愛くもねぇぞ。

超かっこいいかんな日向翔陽。

その人柄でかわいっ!が溢れるのは世界の真理で当然ここに極まれりだけど、見た目はもう手放しにかわいいと言えるものではなし、それ言うのはなんやねん女が絶滅した世界かいってなるじゃん。

お互いに愛おしさ溢れた上でちょっとした点に対しかわいいが溢れるのはわかるし最高だし大好きだけど、単純に彼が低身長という一点のみで小さいかわいい扱いするのまじ反対……。

 

 

あ、いまあわこさんの読み返しに読み返してたら、影日強すぎるマジ心から愛してる……となった。

そうなのよな、日向が自分から求めに行くのは影山なのよね、と思いつつやはりゴミ捨て場を読めば全て解決するのでは?

研日もつよつよのつよでしかなかろうぞ。

なぁ???

という気分になる。

 

 

よしゃ。

人様にとりあえず見せないけど、ちょっと真剣に考えて自分の研日ハッピー幸せ時空を作り上げるか。

将来衝動的に自家発電できる人間でありたい。

そのほうが生きるのが素敵そうだからな。

うむ。

 

 

あと神の小説読んで気づいたんですけど、

「背骨のひとつひとつを確かめるように指先でなぞる」の破壊力すげぇ。超色っぽい。超好き。骨をなぞろう!!!

あと昔から好きだったけど、ほくろの発見が好きですね……ふふ。

こんなところにあるのか、本人も見えないし俺しか知らないんだろうなっていう黒子の優越感大好きなんよ……。

「指の背で頬を撫でる」っていう表現が最高で、指の腹なのか先っちょなのか爪痕をつけるのか、みたいな細かな部位と表記の違いでいっっっっっきに解像度が増してたんよ。

表現が丁寧で違和感なくてえちえちのえちな小説はそこらの漫画より遥かに色っぺぇもんだ。

ちゅーひとつとっても、さまざまな多種多少な書き方してらして、技術……!!!って思った。