mifuneumi’s diary

オタク女子大生のだるだるもちゃもちゃした日常です。

めっちゃおとん自慢すんね!

ほかの家の話を知ると家庭環境がよすぎるな私……、ありがたいこっちゃ。って毎回思う。

私は母と兄と仲良しだし、それに父ともすっっげぇ仲良いので。(兄だけが大学受験してた高1と高2に私と父で二人旅行したくらいには関係が良好)

ていうか、シンプルに父のこと人として尊敬してるのね。

 

最近英語の授業でRole model(自分もこんな風になりたい!と思わせてくれる身近な人くらいの意)について英文書いた〜。

(後ろに要点書くから読み飛ばしていいよ)

 

 A role model is a person who has good traits and show how to live better. Role models teach us their sense of values and skills by talk and example. My role model is my father. I would like to introduce how great he is.

 

  My father has several admirable traits that I imitate. First, he makes a proper judgment based on fact. He is a researcher. So whenever he thinks something, he searches for many reliable sources and judges them.  He never judges something from emotion. And  he always has his own idea. Furthermore he reads many books so he has wide knowledge. Second, he can talk while he takes account of a listener. He conforms how understand listeners is. And according to it, he changes the way to talk. So everyone he talks to can understand what he means. For example, when I am taught math and sciences by him, I can easily understand. Finally, my father always accomplishes what he announced. I think few people can announce and even fewer people put it into action. 

 

  My father is someone who makes a proper judgment on basis, who can talk while he takes account of a listener, and who always accomplishes what he announced. For these reasons, he is my role model. I had good fortune to have such a good father.And I will continue to work hard in order to be a person like him.

 

 

 

父の尊敬してるとこ3つ〜

1 根拠に基づく自分自身の意見をいつでも持っている。

信頼できるデータを即調べる癖ついてるのかっこいい。

感情論を用いない。

本もめっちゃ読んでて博識。

 

2 聞き手のことを考慮しながら対話ができる。

教えんのめっちゃうまい。

これ最高に頭いい人だと思う。

かっけぇ。

 

3 宣言したことをやり遂げる

父、高血圧対策で「家で米の代わりに豆腐食べる」って宣言して文句言わず1年以上続けてやがる。

さらっと当たり前に宣言して実行できるのかっこいいんだよなぁ〜。

 

 

めっちゃ父カッケェと思ってる。

まぁ娘目線で見てるから美化されてるのはあるかもなんだがな。

夜遅くまでとか家でも仕事してたりで家事を一切やってない、てか放っとくと飯サボるから妻目線で見るとちょっと面倒な気はする。

まぁうち母は専業主婦だし、週末買い物に文句言わず行ったり家族が遅刻しそうなとき車出してくれたり、叱るべきところをしっかり叱ってくれた上でいい具合に放任主義な感じでいい父親だと思うんだなぁ。

子に対して過干渉な母親と無関心な父親っていうゲロくそな図式では全くないもん。

いつも対話してくれて、ちゃんと保護されてる上で対等に扱ってもらってた。

は〜〜〜、平和で最高の家庭環境……育ちがいいな私。

 

 

私、軽くファザコンの域行ってる可能性あるのよな。

今まで会った男性のなかで一番父かっけぇと思ってるし、ていうか関わった人間の中で一番かっけぇと思ってるのな。

結婚すんなら父くらいかっこいい人がいいけどそんな人会ったことないわ。(ハードル上げ過ぎてる自覚はある)(別に仲良しだけど、兄くらいの人間性の人はやだ あれくらいは友人兄弟はいいけど配偶者はやだ)

 

ていうか父はシンプルにスペック高いよなぁ……

4人家族養うくらいには一人で稼ぐ優秀な頭脳。

家族思いで優しいし、厳しいときも合理性がある。

183センチの長身で足速い。

え、スペック高……こんなの婚活サイトにいるわけねぇ……!

まぁ最近だと軽く太ってきてはいるんだけどそこまでじゃないと思うし、顔もかっこいいと思う!

ただ顔に関しては、私まじ父とクリソツな顔してるから、父の顔褒めるのは自分の顔を褒めるのとほぼイコールでこれはファザコンというより自分大好きの話になる!(アプリで性別変換やってみたら、完全に父の顔がでて面白かった)

 

 

ふっふふ〜〜、へへへ。

あ、けどね。最近彼が私の父で一個弊害見つけた。

”頭いい”の基準を父にしていたことでいろいろ認識バクってたことがわかった。

この前なんで私数学自信ないんだろ〜?ってこちゃこちゃ書いたけど、多分私の”数学できる”のイメージが父だったからなのよな。

スパコンで毎日何かしら計算してる系の研究者と比べたらそらできないし自信持てないわ。

 

 

 

数学勉強し直そと思って、この本読んでたら中学の内容はよゆーで覚えてた。

最初に”頭いい”の定義してたけど私けっこう当てはまったしふつーに日常で数学使う選択肢があるくらいには数学強者だった。f:id:mifuneumi:20210615024449j:plain

読みやすかった〜。

続刊も買ったから読む〜。

最初に「暗算と数学は全く関係ない」「数学に必要なのは計算の速さではなく緻密さ」って言ってもらって自信ついた。

暗算苦手だけど数学での緻密な思考は全然自信ある。

 

そーいや、高校の頃、私自分のこと「文系」って言われんの腹立ってたわ。

文系って言葉に(理系科目できない)が内包されてる風潮というか、そもそも私数学も物理も好きで得意だったし。

「理系科目も学びたいな〜、文系理系の区別はなんなのか?ちょっとこの国私に合ってないかもしれない……」って思ってたわそーいや。

は〜〜〜、変な風に自分定義づけるとできること狭まるから気をつけよ。

 

 

私、自己受容と自己肯定がしっかりできてる人間なわけだけども。

「ちゃんと自信もつけど、過信はダサすぎるから気をつけよ」ってセーブしてるとこがあるので、想定よりもう一回り私すごい人かもしれない……。

まぁいいや、それ考え始めると過信しそうだし適当にやる。

ていうか無視してるクソな点もたくさんあるだろしどっこいどっこいな気もする!

 

 

なんだっけ、話後半コロコロしちゃってまとめづらいけども〜

私めっちゃ父好きで尊敬してるし、あぁなれるように精進しようと思います!

以上!